トップコラム一覧 > MISSHAのアンプラーがすごいらしい

MISSHAのアンプラーがすごいらしい

2019.5.6

韓国コスメ好きなら「アンプル」はおなじみのアイテム。だけど、実際のところスキンケアのどの段階でどう使えばいいの?と疑問に思っている方もいるのでは?

今回はアンプルの使い方、活用方法と一緒に『GLOW PICK』の『コンシューマービューティーアワード』にて2018年上半期エッセンス部門のWINNERに選ばれたMISSHAの「ビーポーレンリニューアンプラー」をご紹介します。

ブースター、もしくは化粧水の次に使用

アンプルとは日本の美容液に近いもの。MISSHAの「ビーポーレンリニューアンプラー」は、化粧水の次に使用するように説明されています。製品によって分かれますが、アンプルは洗顔後のスキンケアの最初にブースター(導入液)として使うか、化粧水の次に塗るものが多いです。

MISSHAが「アンプラー」と表記しているのは、一般的なアンプルよりもさらに高濃縮であることを意味しているそう。スーパーフードとしても知られている「ビーポーレン」は、ミツバチが花粉を密と一緒に丸めたもので、ビタミンやミネラルをはじめとする栄養素がたっぷり含まれているとのこと。

テクスチャーは超こっくり

画像からもわかるように、濃密でこっくりとしたテクスチャー。重そうに感じますが、伸びが良く、お肌にすっと馴染みます。保湿力が高いのでメイクをする朝は1回、しっかりケアしたい夜には2回レイヤリングするなど量を調節して使うと◎。アンプル類はスキンケアのなかでもお値段がはりますが、「ビーポーレンリニューアンプラー」は40ml/28,000ウォン(約2800円)とコスパも優秀。

ファンデーションと混ぜる裏ワザも!

真冬はマイナス10度くらいまで下がる韓国では、乾燥対策もメイクの持ちをよくする欠かせないポイント。土台となるスキンケアを入念にしてあげるのも大切ですが、さらに保湿したい!という人は、ファンデーションにアンプルを混ぜて使ってみてください。

クリーム、リキッドだけでなく、クッションファンデーションでも大丈夫。手の甲にアンプルを出して、ファンデーションを付けたパフと混ぜるだけ。もちろん、夏に使っていたマット系のファンデーションと混ぜれば、わざわざ冬用に新調しなくても使い続けられるのでお財布にも優しいですよね。

これは韓国のビューティーYoutuberやブロガーたちもおすすめしている方法なので、ぜひ試してみて。

この記事で紹介した商品

Yuki.T(KLG)

Yuki.T(KLG)

敏感肌、乾燥肌

ライター。俳優、K-POPアイドルの取材をはじめ、 ファッション誌の韓国特集のコーディネートなどを担当している。

http://korealove-girls.com/

記事一覧